《きものを創る》

あさい和裁について

ごあいさつ

あさい和裁学院は浅井和裁専門学校よりその意志を引き継ぎ、和裁士の育成、きもの文化の継承と振興を目的として、平成22年4月1日に、あさい和裁塾として開設されました。(*平成24年12月「あさい和裁学院」に改名)
本学院は、1926(昭和元)年の和裁塾開設以来、“和裁のプロ”を目指す和裁専門の学びの場として、一世紀近い歴史を持っています。卒業までに、国家検定「1級和裁技能士」合格を目標にして、和裁技能と和裁学を真剣に、そして楽しく学びます。

あさい和裁学院の概要

沿革

昭和元年 門司市(現在の北九州市門司区)に和裁塾開設。
昭和41年 各種学校として認可。
昭和45年 全国和裁技術検定審査校に認可。
昭和51年 専修学校に昇格し専門課程を設置。浅井和裁専門学校と改称。
平成22年 生徒数の減少に伴い、浅井和裁専門学校が休校。
平成22年 あさい和裁塾開設。
あさい和裁株式会社を設立し、原点に戻り和裁塾として運営を継続。
平成24年 名称を「あさい和裁学院」に改名。

入学資格

18歳以上で高等学校卒業又は、相当する学力を持つ者

修業年限

5年

定員

25名(全学年の総数)

指導目標

和裁に関する専門的な知識や高度な技能の習得と共に、良識ある社会人としての豊かな教養と人格を身に付けた、これからの和服文化を担う実践的な和裁士を育成することを目標としています。

運営事業者

事業者 あさい和裁株式会社
代表者 山本 繕賢
所在地 〒801-0882 福岡県北九州市門司区清見2丁目7−6
TEL.093-331-1000 FAX.093-331-1000‎
創業 2010(平成22)年4月
事業内容 和服の仕立・加工、和裁学院・和裁教室の運営