あさい和裁ブログ「門司港きもの日和」

9d7472bb1087144648ee6fa45ef25fb7

関門海峡花火大会♪


お盆休みの初日は、毎年恒例の「関門海峡花火大会」でした。

門司港レトロ側と下関市側、合わせて約120万人(主催者発表)の観客が、関門海峡に打ち上がる合計13,000発の花火を楽しみました。

そして私たちは、とっておきの場所から花火を楽しむ計画を立てました。

SONY DSC

それは、関門海峡で船の上からから花火大会を観覧することです!!

お盆休みに集まった生徒と卒業生。久しぶり再会もあり、皆で花火大会を楽しみました。

SONY DSC

船の乗り降りがとても大変なので、船長さんより前もって下駄・草履禁止令が出され。。。

でも、やっぱり浴衣で観たいので、全員浴衣に靴でなんとか無事に乗船。

でも本当に大変だったのは下船の時でした。。。

SONY DSC

浴衣の上にライフジャケットを着込んで出航。

思ったよりもスピードが早くて、時々海水を浴びながら関門海峡を下関側へと向かいました。

SONY DSC

いつも門司側から観る巌流島も、下関側は造船所?の様でびっくり。

2014 関門海峡花火大会

下関側の港には「にっぽん丸」が停泊していて、乗船客がデッキで花火の上がるのを待ちながら、私たちに手を振っていました。

2014 関門海峡花火大会 (7)

そして、いよいよ花火が打ち上がり始めると、船酔いも忘れるほど大興奮でした。

2014 関門海峡花火大会 (1)

みんな花火を撮そうとスマホを片手に大変なのですが、なかなか上手に撮影することは出来ませんでした。。。

目の前にある台船から打ち上がった花火が、私たちの真上で大輪の花を咲かせると、その大きさと体に響く音に「すごい」の一言だけを何度も繰り返していました。

本当に貴重な体験が出来たお盆休みになりました。

おわり。