あさい和裁ブログ「門司港きもの日和」

Ac74e0318f889dbea299bd4dcf568265

北九州ゆめみらいワーク♪


今年の夏はとても暑かったですね。

門司港は、7月の後半から1ヶ月以上もまとまった雨が降らず、ようやく、8月最後の日曜日になって恵みの雨がふりました。

もうすぐ9月。夏休みも終わり、新学期が始まる時期ですが、8月26日、27日の2日間、北九州地域で学び育った学生が、早い段階から仕事や学びについて考え、地元の魅力を知るためのイベント「北九州ゆめみらいワーク」が、西日本総合展示場で開催されました。

※詳しくは「北九州ゆめみらいワーク」をご覧ください。

このイベントには、様々な企業や団体や学校などが出展していて、あさい和裁学院も、和裁の体験を通して、学生に和裁への理解を深めてもらい、和裁に関心を持つきっかけづくりに参加しました。

ゆめみらいワーク (4)

あさい和裁学院のブースでは、手ぬぐいで和のエコバックを作る和裁体験を実施しました。

普段から針と糸を使った裁縫経験の少ない生徒さんが多く、20cm位の長さを一生懸命に縫ってもらいました。

その後で残りの半分を、先生役の生徒と卒業生が、あっという間の運針で縫い上げるのを見て、皆さん驚いていました。

ゆめみらいワーク (3)

おかげ様で、2日間で約130名の生徒さんに和裁を体験してもらいました。

アンケートでは、3分の1の生徒さんが「和裁」を知らないと答えていたので、今回のイベントで、多くの生徒さんに直接和裁を知ってもらえる機会となり、針と糸を使って和裁の体験を楽しんで頂けました。

ゆめみらいワーク (1)

2日目の終了1時間前には、手ぬぐいがほぼ無くなってしまったので、初日から気になっていた高所作業車に乗せて頂きました。

ゆめみらいワーク (5)

そして、高所作業車から見たあさい和裁ブース。

今回のイベントに参加してくれた生徒さんの中から、1人でも多く和裁の道へ進んでくれることを期待します。

おわり。

あさい和裁学院 新入生募集中

あさい和裁学院でプロの和裁士を目指してみませんか?

学校見学を随時受付けています。

お気軽にお問い合せ下さい。

和裁士ってどんな仕事?

あさい和裁学院Facebookページ