《あさい和裁ブログ「門司港きもの日和」》

あさい和裁からのお知らせ一覧

DSC06244

2014 卒業式、入学式♪

2014年4月5日。朝から小雨の降るお天気でした。

数日前に満開に咲いた桜の花も、少し散り始め、ところどころに若葉の緑が見える頃。

あさい和裁学院では、2名の生徒が卒業し、4名の新入生を迎えました。

これから和裁士を目指す新入生も、和裁士としての一歩をふみ出す卒業生も、それぞれの花を咲かせながら、日々成長してもらいたいです。

SONY DSC

卒業生2名。

自分で仕立てたきものと袴で卒業です。

SONY DSC

新入生4名と卒業生。

七五三以来、初めてきものを着る生徒も。

きものを着る事も、和裁士の大切な仕事です。

きものを創り、きものを愉しむ。

あさい和裁学院はこれからも、きものと共に和裁技能を継承してゆきます。

おわり。

9120e35e37cc10886e96af9add2c4959 E1394442632691

平成26年度生徒募集中♪

桃の節句もおわり、満開の梅の花がよく目にとまり、ラジオからは早咲のさくらの話題も聞こえてきます。

あさい和裁学院のさくらも、たくわえた蕾を膨らます準備を整えようとしています。

あさい和裁学院では、新年度の入学生を募集しています。

あなたも、あさい和裁学院でプロの和裁士を目指してみませんか?

 

和裁ってどんな仕事?

「和裁」は、日本の民族衣装である「きもの」を仕立てる技術と知識です。「きもの」の多くは、今でも機械やコンピューターなどを使うことなく、針と糸を使い、人の手で仕立てられています。和裁は数百年前から変わることなく、伝統の文化と技術が受け継がれて来ました。一度身に付けた技術は一生涯にわたり活かせるものとなります。また、和裁は「きもの」を仕立てる仕事以外にも、呉服の販売やブライダル業界、美容着付けや貸衣装など、「きもの」とかかわるあらゆる業界で活かされています。

asaiwasai_image_0045

あさい和裁学院では、和裁の技能と知識を身につけ、将来の日本の「きもの」文化を担う自立した和服縫製のスペシャリストを目指す、若い力を募集しています。

プロの和裁士ってどんな人?

あさい和裁学院では第一に、国家検定「1級和裁技能士」の合格を目標としています。「和裁士」とは、一般社団法人日本和裁士会が、一定の基準「職業和裁技能検定制度」に基づいて認定する資格です。あさい和裁学院は共に高い合格率を誇っています。そして、プロの和裁士とは、和裁の技術と知識を生かし、お客様との信頼関係をしっかりと築くことの出来る、実践的で自立した和裁士の事です。

あさい和裁学院では、「全国和裁技能コンクール」や「技能五輪全国大会」など、積極的に参加しています。

コンクール (2)第57回全国和裁技能コンクール(平成24年)

和裁競技会出場を目標にがんばる生徒と、身につけた和裁技能の発表と更なる向上を目指す生徒を、全力でサポート応援しています。

2013技能グランプリ (4) 第27回技能グランプリ(平成25年)

学生サポート制度でプロの和裁士を目指す生徒の経済的負担を少なくします。

あさい和裁学院では北九州を中心に、呉服販売店様のご協力を頂いております。産学共同の学生サポート制度として、独自の奨学金制度と教材の無償提供により、5年間の授業料が無料になります。

さらに、毎月の実習実績に応じて実習還付金が受け取れるので、和裁士を目指す5年間も、自分の手で収入を得ることが出来ます。アルバイトなどに時間を取られることもなく、集中して和裁を学ぶことが出来ます。

お花見会 (7)

あさい和裁学院では「きもの」を仕立て、着て、着せる、きものスペシャリストの和裁士を育成します。

和裁士として、良い仕立をしり、更に良い仕立を考えるためには、まずは自分で「きもの」を着ることが一番の近道です。

asaiwasai_image_0040

あさい和裁学院では、生徒を対象に着付け教室を行い、自分で着られる、着せられる、きものスペシャリストとしての和裁士を目指します。

あさい和裁学院では随時入学を受け付けています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL 093-331-1000

おわり。
36bb104ec3e20dc436f8cb1195016a14

知っていますか?和裁士という仕事♪

和裁ってどんな仕事?

「和裁」は、日本の民族衣装である「きもの」を仕立てる技術と知識です。「きもの」の多くは、今でも機械やコンピューターなどを使うことなく、針と糸を使い、人の手で仕立てられています。和裁は数百年前から変わることなく、伝統の文化と技術が受け継がれて来ました。一度身に付けた技術は一生涯にわたり活かせるものとなります。また、和裁は「きもの」を仕立てる仕事以外にも、呉服の販売やブライダル業界、美容着付けや貸衣装など、「きもの」とかかわるあらゆる業界で活かされています。

asaiwasai_image_0045

あさい和裁学院では、和裁の技能と知識を身につけ、将来の日本の「きもの」文化を担う自立した和服縫製のスペシャリストを目指す、若い力を募集しています。

プロの和裁士ってどんな人?

あさい和裁学院では第一に、国家検定「1級和裁技能士」の合格を目標としています。「和裁士」とは、一般社団法人日本和裁士会が、一定の基準「職業和裁技能検定制度」に基づいて認定する資格です。あさい和裁学院は共に高い合格率を誇っています。そして、プロの和裁士とは、和裁の技術と知識を生かし、お客様との信頼関係をしっかりと築くことの出来る、実践的で自立した和裁士の事です。

あさい和裁学院では、「全国和裁技能コンクール」や「技能五輪全国大会」など、積極的に参加しています。

コンクール (2)第57回全国和裁技能コンクール(平成24年)

和裁競技会出場を目標にがんばる生徒と、身につけた和裁技能の発表と更なる向上を目指す生徒を、全力でサポート応援しています。

2013技能グランプリ (4) 第27回技能グランプリ(平成25年)

学生サポート制度でプロの和裁士を目指す生徒の経済的負担を少なくします。

あさい和裁学院では北九州を中心に、呉服販売店様のご協力を頂いております。産学共同の学生サポート制度として、独自の奨学金制度と教材の無償提供により、5年間の授業料が無料になります。

さらに、毎月の実習実績に応じて実習還付金が受け取れるので、和裁士を目指す5年間も、自分の手で収入を得ることが出来ます。アルバイトなどに時間を取られることもなく、集中して和裁を学ぶことが出来ます。

お花見会 (7)

あさい和裁学院では「きもの」を仕立て、着て、着せる、きものスペシャリストの和裁士を育成します。

和裁士として、良い仕立をしり、更に良い仕立を考えるためには、まずは自分で「きもの」を着ることが一番の近道です。

asaiwasai_image_0040

あさい和裁学院では、生徒を対象に着付け教室を行い、自分で着られる、着せられる、きものスペシャリストとしての和裁士を目指します。

あさい和裁学院では随時入学を受け付けています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL 093-331-1000

おわり。
Fd007b41bc96a008056184d90a1793941

あさい和裁学院で プロの和裁士を目指そう!

和裁ってどんな仕事?

「和裁」は、日本の民族衣装である「きもの」を仕立てる技術と知識です。「きもの」の多くは、今でも機械やコンピューターなどを使うことなく、針と糸を使い、人の手で仕立てられています。和裁は数百年前から変わることなく、伝統の文化と技術が受け継がれて来ました。一度身に付けた技術は一生涯にわたり活かせるものとなります。また、和裁は「きもの」を仕立てる仕事以外にも、呉服の販売やブライダル業界、美容着付けや貸衣装など、「きもの」とかかわるあらゆる業界で活かされています。

プロの和裁士ってどんな人?

あさい和裁学院では第一に、国家検定「1級和裁技能士」の合格を目標としています。「和裁士」とは、一般社団法人日本和裁士会が、一定の基準「職業和裁技能検定制度」に基づいて認定する資格です。あさい和裁学院は共に高い合格率を誇っています。そして、プロの和裁士とは、和裁の技術と知識を生かし、お客様との信頼関係をしっかりと築くことの出来る、実践的で自立した和裁士の事です。

授業料が無料ってどうして?

これからの「和裁士」の育成のために、あさい和裁学院では北九州を中心に、呉服販売店様のご協力を頂いております。産学共同の学生サポート制度として、独自の奨学金制度と教材の無償提供により、5年間の授業料が無料になります。

実習還付金も受け取れます

毎月の実習実績に応じて実習還付金が受け取れるので、和裁士を目指す5年間も、自分の手で収入を得ることが出来ます。アルバイトなどに時間を取られることもなく、集中して和裁を学ぶことが出来ます。

あさい和裁学院で新しい自分にチャレンジ!

随時入学受付中!お気軽にお問合せ下さい

電 話 093-331-1000

メールでのお問い合わせはこちらから 

 

 きものを創り、きものを愉しむ。

あさい和裁学院

キャンパスは門司港レトロ

64e639f23428e5127ebc635e7b07f014

第27回技能グランプリ壮行会♪

第27回技能グランプリの壮行会が福岡県庁で行なわれ、福岡県の代表として、あさい和裁より「和裁」に出場する2名も参加しました。
技能グランプリは会の共催で2年に一度開催され、厚生労働省、中央職業能力開発協会、(社)全国技能士会連合会の主催(共催)で行われる、熟練技能者が技能の日本一を競い合う大会です。
出場する選手は全員、特級及び1級等の技能検定に合格した技能士達です。
例えば1級技能士ともなれば、職業訓練指導員免許を持っている場合でも1年以上、実務経験のみの場合は7年以上の実務を経験した熟練技能者なのです。

技能五輪壮行会西日本新聞記事
西日本新聞(2013年1月30日朝刊)の記事。

今年は平成25年2月22日(金)~25日(月)の4日間、千葉県の幕張メッセで開催されます。
和裁以外にも多くの職種で活躍されている技能士の、一流の技を間近に見ることが出来、他の技能士の方との交流の良い機会にもなるので、技能グランプリ出場は技能士として学ぶことが多く、良い経験をさせて頂けるので、とても感謝しています。
福岡県の代表として良い報告が出来るようにがんばります。

おわり。

Asaiwasai Image 0060

今年も1年、ありがとうございました♪

2012年も残すところあとわずかとなりました。
あさい和裁ブログも1年間、きものと和裁と門司港レトロの話題を中心に、色々と紹介させて頂きました。
普段の何気ない生活のなかに、きものや和の文化を少しだけプラスするだけで、素敵な時間を過ごすことが出来ました。


1月のきもの新春パーティを盛り上げた「大正Jazzバンド」。


針供養は、感謝と決意の時。


きもの×Jazz×門司港♪


夏のきもの&ゆかたパーティにも参加しました。


きものでBarに行こう!夜の小倉の街をきもので闊歩しました。


きもの日和inくろさきに来てくれた女の子の帯は、お母さんの手作りでした。


秋の終わりに行った「趣味の和裁教室 結~ゆい~」京都旅行。


清水寺の夜間参拝は、紅葉がとっても綺麗で感動しました。

あっという間の1年でしたが、楽しい思い出がたくさん詰まった1年でした。
1年間本当にありがとうございました。
皆さま良いお年をお迎えください。

おわり。

 

795316b92fc766b0181f6fef074f03fa

あさい和裁学院

お知らせです。

あさい和裁塾は「あさい和裁学院」へ名称を変更します。

これからも、あさい和裁学院の情報と、きものや和裁についての話題や、門司港レトロや北九州の話題などを、ブログに掲載して行きますので、よろしくお願いします。

 

 あさい和裁学院生徒募集中!随時入学できます。

現在学生で将来自分にふさわしい進路を探している方、和裁の事を良く知らないけれど「ものをつくる」職業に就きたいと思っている方、他の人とは違う技能を身につけて自立したい方、和裁の経験はあるけれど資格を持っていないので取得したい方⋯等々。一生の技術を身につけて、自分を輝かせませんか?! お問い合わせはお気軽に、電話TEL.093-331-1000(担当:村上・幸)または、お問い合わせフォーム  で。疑問・質問など、なんなりとお尋ねください。

 

おわり。

4773625d5e9b215e7170551d18797ca8

匠の技技能継承フェア♪

今週末の金曜日と土曜日(11月23日・24日)に、福岡市アクロス福岡イベントホールにて「匠の技技能継承フェア」が開催されます。

あさい和裁も「和服縫製作業の実演」でお手伝いをすることになりました。
職種ブースで実演を行います。

「匠の技技能継承フェア」は、(社)全日本技能士会連合会の主催で毎年開催されているイベントです。

イベントチラシ

 <チラシPDF:全技連匠の技ネットHPより>

和裁以外にも、造園、調理(日本料理)、建築板金、畳製作など、様々な職種で活躍されている現役の匠の技の実演が行われます。

さらに、ものづくり体験プログラムもあり、興味のあるものづくりに参加して、実際にものづくりを体験できるコーナーもあります。

今週末の連休には匠の技と日本の伝統文化にふれてみてはいかがでしょう。

詳しくは全技連匠の技ネットホームページにて
http://www.takuminowaza.net/

おわり。

Page 2 of 3«123»